セラピスト求人特設サイト
出張マッサージセラピスト募集
出張マッサージドライバー募集
VenusSpa東京体験マンガ

銀座で出張マッサージならVenus Spa東京!アロマの癒しとセラピストのクオリティが評判 飲酒後のむくみ・筋肉痛の原因は?

お酒を飲んだ翌日、顔がパンパンにむくんでしまったという経験はありませんか?また、お酒を飲み過ぎた翌日に筋肉痛になってしまった、という方もいらっしゃると思います。お酒を飲むことで、なぜ身体にこうした変化が起こるのでしょうか。

こちらでは飲酒によって顔がむくむ原因、筋肉痛になる原因についてご紹介します。銀座で出張マッサージを利用したいとお考えでしたら、Venus Spa東京にご連絡ください。

お酒を飲むと顔がむくむ原因は?

顔のむくみに悩む女性

お酒を飲み過ぎた翌日に顔がむくむ原因は、実は水分不足が原因です。アルコールによって余分な水分が排出されることに加え、おつまみで塩分をとり過ぎることで身体から水分を奪い、脱水状態になってしまいます。

これにより身体が水分を欲してお酒の摂取量が増え、結果として水分を必要以上にとり過ぎてしまうのです。

顔のむくみを解消するには、リンパの流れをスムーズにして余分な水分を排出することが重要。ストレッチやマッサージなどを行ってリンパの流れをよくしましょう。

銀座で出張マッサージを行うVenus Spa東京では、顔のむくみが気になる方に最適なフェイシャルメニューをご用意しています。銀座周辺で評判の出張マッサージ・フェイシャルケアをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

お酒を飲み過ぎると筋肉痛が起こる原因は?

足の筋肉痛に悩む女性

お酒を飲み過ぎてしまい、翌日に筋肉痛のような症状が出たことのある方もいらっしゃると思います。これは運動後に起こる筋肉痛とは異なり、アルコールによって筋肉がダメージを受けた状態です。

お酒を飲み過ぎた後に起こる筋肉痛は「急性アルコール筋症」と呼ばれます。アルコールを分解するために体内の水分やビタミンが消費されるため、お酒を飲み過ぎると脱水状態、ビタミン不足に陥ります。

その結果、筋肉を正常に維持するたんぱく質が体内でうまく生成できず、筋繊維が破壊されてしまうのです。

お酒を飲み過ぎてしまった場合は、水分とビタミンをしっかり補うよう心がけましょう。お酒を飲む場合は、アルコールと同量の水を飲むようにすることで、急性アルコール筋症による症状を軽減することができます。

銀座での出張マッサージはVenus Spa東京へ!アロマの癒しとセラピストのクオリティの高さが評判

Venus Spa東京の出張マッサージでは、筋肉の緊張をほぐす技術を身につけた女性セラピストが、銀座や品川など東京23区のご自宅・ホテルへお伺いいたします。アロマトリートメント、オイルマッサージ、ストレッチ、ヘッドセラピーなど様々なメニューからお選びいただけます。

特にアロマトリートメントは、アロマの香りに癒されてストレス解消できると評判です。銀座の周辺にお住まい・ご宿泊の方はお気軽に出張マッサージをご利用ください。お客様の声や評判はホームページでもご覧いただけます。

銀座で出張マッサージの利用をお考えなら評判のVenus Spa東京へ

店名 Venus Spa 東京
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目12−4 新宿Nタウンプラザ309号
事業内容 出張リラクゼーションサロンの運営
電話番号 03-4405-9605
メールアドレス info@venusspa.jp
URL https://venusspa.jp/
営業時間
18:00~6:00
※18時オープンですが、受付時間は15:00~4:00の間です。
概要 東京都内にて健全な出張マッサージを行っております。東京では最大規模の出張マッサージの店舗となっており、渋谷区や新宿区、港区などの都心をはじめ、23区内のシティホテルやビジネスホテル、ご自宅に出張致します。厳選された日本人女性のセラピストが心からの癒しをご提供します。

出張マッサージ【VenusSpa東京】のトップへ戻る