セラピスト求人特設サイト
出張マッサージセラピスト募集
出張マッサージドライバー募集
VenusSpa東京スタッフ募集
VenusSpa東京体験マンガ

LINE友達登録キャンペーン実施中! | LINE登録でヘッドマッサージ5分追加!

【東京】出張マッサージで肩こりケア!肩こりの原因と対処法・予防法とは?

肩こりという症状は日本人によくある不調として広く知られており、多くの方々の悩みとなっています。さらに、近年の度重なる外出自粛の影響により自宅で過ごす時間が増えたことで、肩こりや頭痛がひどくなったと感じている方が増えているのです。

こちらでは、多くの方が悩んでいる肩こりの原因と対処法、予防法をご紹介いたします。
肩こりケアのために出張マッサージの利用をお考えでしたら、東京23区内のご自宅や宿泊先ホテルへセラピストがお伺いして施術を提供するVenus Spa東京へご予約ください。

コロナ禍によって肩こりを感じる方が増加!肩こりの原因とは?

causes stiff shoulders

多くの肩こりは、肩周辺の筋肉の緊張状態が続き硬くなることで起こります。筋肉が緊張することで血管が圧迫されてしまうので、血流が悪くなり、疲労がたまりやすくなってしまうのです。症状がひどくなると、肩こりだけでなくしびれや痛みを感じることもあります。

しかし、なぜ外出自粛により、肩こりを感じる方が増えたのでしょうか?

主な原因として、家の中での姿勢や運動不足が考えられます。

リモートワークによって自宅にいる時間が増えると、誰にも見られていないという安心感やデスクワークに向いていない場所での作業が増えることにより姿勢が悪くなってしまいがちです。また、通勤がなくなることで、必然的に運動する機会が減ってしまう方が多いでしょう。

暇な時間にスマホやテレビを見る時間が増えた方は、長時間猫背になることが考えられます。

このような習慣が続くことで、肩周辺の筋肉が使われず緊張状態になるため、肩こりへとつながってしまうのです。

外出自粛により自宅で過ごすことが増えて、間違った姿勢や運動不足を感じる方は、積極的に軽い運動・正しい姿勢を意識することが大切です。

肩こりの対処法

deal with stiff shoulders

肩こりが気になり、セルフケアとして揉みほぐしを行っている方も多いでしょう。

セルフケアは一時的な痛みの緩和目的として行うのであれば問題ありませんが、根本的な解決を希望するのであれば、しっかりと原因にアプローチすることが大切です。こちらでは、肩こりへの具体的な対処法をご紹介いたします。

マッサージ

肩こりの原因は、間違った姿勢や運動不足によって引き起こされる筋肉の緊張や血流不良によるものです。血流が滞ると血液中に疲労物質や老廃物が蓄積されていき、肩こりを引き起こします。そのため、筋肉の緊張を緩めて血流をよくすることが大切なのです。マッサージでは、緊張状態が続く肩周辺の筋肉を揉みほぐして、血流改善を促します。出張マッサージを利用するのもおすすめです。

温熱

筋肉のコリや緊張を感じる箇所に熱を加えて温めて、筋肉を緩めていく方法です。温めることで痛みを緩和するだけでなく、心身をリラックスさせます。温熱は慢性的な肩こり向けの対処法です。急性の肩こりは冷やすようにしましょう。

運動

肩こりを感じているのに身体を動かさないでいると、症状は悪化していきます。緊張状態の筋肉をほぐし、肩関節の可動域を広くして血流を促すためにも、全身運動を取り入れましょう。しかし、過度な運動は肩こりを悪化させてしまう恐れがあるため、負担をかけない程度に徐々に運動をしていくことが大切です。

肩こりケアのためにプロによる施術を受けたいとお考えなら、出張マッサージを提供するVenus Spa東京をご利用ください。東京23区内のご自宅や宿泊先ホテルへセラピストがお伺いするVenus Spa東京は、お客様のご要望に合わせて施術を組み合わせて提供することが可能です。身体の調子について気になる箇所があれば、お気軽にご相談ください。

肩こりを予防する方法

肩こりはひどくなったら対処するという方が多いでしょう。しかし、肩こりが悪化すると頭痛や吐き気などを引き起こすこともあるため、予防することが大切です。正しい座り方を意識しましょう。

「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」で厚生労働省が推奨しているパソコン作業環境では、輝度やコントラストの調節機能・位置や向きの調整機能・動かせるキーボードやマウスをポイントとしています。

モニターの位置が正面にきていない場合や眼から40cm以上の距離にない場合、肩こりを引き起こす可能性が高くなるため注意が必要です。

また、椅子や机は安定しているものを選ぶとよいでしょう。座面の高さや背もたれが調節できるもの、机の高さが合っているもの、脚が動かせるものがおすすめです。

もちろん、長時間同じ姿勢を取り続けるのはよくありません。同じ姿勢で座り続けると身体に大きな負担を与えるため、正しい姿勢で座っていても、一定時間おきに休憩を挟んで立ちあがるようにしましょう。

東京で肩こりケアのために出張マッサージを利用するならVenus Spa東京へ

肩こりは放っておいてもよくなることはありません。セルフケアでは限界があるため、定期的にプロによるケアを受けるのがおすすめです。毎日を健康的に過ごすためにも、日ごろから肩こりを予防して、少しでも痛みを感じたときはしっかりと対処しましょう。

肩こりケアのために出張マッサージを利用したいとお考えでしたら、東京23区内のご自宅や宿泊先ホテルへセラピストがお伺いして施術を提供するVenus Spa東京をご利用ください。新宿、渋谷、六本木、品川などの東京の主要エリアだけでなく、23区内であればどちらからでも出張マッサージをご利用いただけます。同じ東京23区内でもエリアによって出張費が異なりますので、あらかじめご確認ください。

東京23区内のご自宅や宿泊先ホテルへの出張マッサージならVenus Spa東京

店名 Venus Spa 東京
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目12−4 新宿Nタウンプラザ309号
事業内容 出張リラクゼーションサロンの運営
電話番号 03-4405-9605
メールアドレス info@venusspa.jp
URL https://venusspa.jp/
営業時間
18:00~6:00
※18時オープンですが、受付時間は15:00~4:00の間です。
概要 東京都内にて健全な出張マッサージを行っております。東京では最大規模の出張マッサージの店舗となっており、渋谷区や新宿区、港区などの都心をはじめ、23区内のシティホテルやビジネスホテル、ご自宅に出張致します。厳選された日本人女性のセラピストが心からの癒しをご提供します。


出張マッサージ【VenusSpa東京】のトップへ戻る