リフレクソロジー(足裏)

こんなお方におすすめ

● 理由もなく気持ちが落ち込んでいるかと思えば、気持ちが高揚したりと気分の浮き沈みが激しい。
● ショックなことがありふさぎこんでいる。
● やりたいことがあるのに行動を起こせず悶々としている。
● やりたいことが何も思いつかない、また何もやる気がしない。
● いつも漠然とした不安を抱えている。
● 過剰なストレスを感じている。
● 些細なことでイライラしやすく、怒りやすい。
● 少しの動作で、ひどく疲れを感じてしまう。
● 人間関係がうまくいかずに悩んでいる。
● 寝つきが悪い、夜中に目が覚めるなどの悩みを抱えている。
● 責任ある仕事を任せられるなどで、緊張状態が続いている。
● 海外・国内問わず、出張が多く生活リズムが乱れやすい。
● 肩のコリや背中・腰痛や坐骨神経などで、不快感がある。
● 頭痛や偏頭痛が絶えない。
● 膝や足首など関節に痛みやしびれを感じる。
● 長時間のパソコン作業や、メガネやコンタクトの使用などで、眼精疲労が絶えない。
● 食欲不振で悩んでいる。
● 便秘もしくは下痢で悩んでいる。
● 肌荒れや湿疹が気になる。
● 生理痛や生理不順など、女性特有の問題で悩んでいる。
● 生活スタイルがバラバラで何となくだるさを引きずっている。
● 体がむくみやすい。
● 足そのものがだるくて辛い。
● 普段運動が不足し、身体のこわばりを感じている。
● 血行が悪く、特に冬など手足の皮膚がもろくなり、切れたり、かさつきやすい。

リフレクソロジー(足裏)とは

リフレクソロジー(Reflexology)とは反射を意味するリフレックス(Reflex)と、ロジー(logy=学問)という言葉が組み合わさってできた単語です。
足裏や手のひら、耳などの体の一部分には、身体全身とつながる、反射区と呼ばれるつぼのようなものが集まっていると考えられており、それらの反射区をくまなく刺激することで間接的に身体全身を刺激したのと同じ効果があると考えられています。
また、ピンポイントで気になる部分に対応する反射区を刺激することで、その反射区に対応する臓器や器官を間接的に活性化することも可能です。
昔から足裏は第二の心臓と言われるように、足裏を刺激することで血行促進につながり、健康の維持増進に役立ちます。
日頃から歩く機会が減り、運動不足気味の現代人にとって、足裏を刺激するリフレクソロジー(Reflexology)は、非常に理にかなった健康法なのです。
また、リフレクソロジー(Reflexology)は、肩こり、腰痛、不眠、頭痛など、の症状から健康ではない・・・・・という日常的に誰もが抱える不調を改善するのに役立ちます。
さらに、代謝が促進されることから、身体を内側からキレイにしてくれるので、美容、アンチエイジングにもぜひ取り入れていただきたいと思います。
足裏は自分自身の身体と向き合い、現在の身体の状態を把握することができます。足裏のツボチェックでご自身の自覚症状で気になる不調に合わせた反射区を刺激し、リフレクソロジー(Reflexology)を続けていただくことで、身体の変化を感じていただけると思います。
リフレクソロジー(Reflexology)は、どなたでもすぐに取り入れることができる健康法&美容法です。ぜひ気軽な気持ちで、ご自身の身体の為にお試しくださいませ。

リフレクソロジーと体の関係

リフレクソロジーは、リラックスする事で癒しの能力を活性化し、人間が本来持っている自然治癒力を高めるためのお手伝いをする健康法です。
治療ではないので、体調の診断や判断をするものではありません。
リフレクソロジーの理論では、足を触れるということは、足に映っているその人の全身に触れていることと同じということになります。
足を観察したり、施術を行なったりすると、そこに色々なサインを発見できるのです。
そのサインに対して関連したトラブルを考えたり、足のどの部分に注意すべきかを気遣うことが大切だと思っております。

リフレクソロジーは、癒しのエネルギーによって、部分的な症状にのみ働きかけるよりも、体全体に働きかけることで全身の機能が回復し、心身共に前向きな改善を期待するという考えが主流となっています。癒しの力で以下のような効果を期待できます。

全身のエネルギーバランスが整い、自然治癒力の回復を期待します

人には本来自己再生機能や、自己防御機能があり、自然治癒力と密接な関係があります。自然治癒力が低迷しているときは、心身もバランスを崩した状態で、不調になりやすかったりします。
リフレクソロジーは、体全体の組織やエネルギーのバランスを整え、その人自身が本来持ち合わせている自然治癒力を引き出す助けになります。結果として、けがや不調の回復を早め、不調の予防にもつながるのです。

血液循環が促進される助けになります

昔から足は第2の心臓といわれるように、血液を全身に送るための第2のポンプの役割をはたしています。
足を刺激することで第2のポンプは活動を高め、スムーズな循環を後押しします。
これにより栄養や酸素を細胞に届け老廃物を回収する役割が活性化されるのです。

過剰なストレスを減らし、深いリラクゼーションをもたらします

リフレクソロジーの特殊な刺激によって、深いリラクゼーション状態にあるときの脳の状態”α波”が生まれます。
そのため、ストレスを過剰に溜めこみ、緊張したり、落ち込んだりしている状態の時に受けるリフレクソロジーは、ストレスを発散しイライラや不安を解消に導く大きな助けとなるのです。

体内の老廃物・毒素・不純物などを排除する採用を高めます

リフレクソロジーにより、体の循環機能が高まり、全身の体液循環が活発になると、体内に停滞していた老廃物の排泄機能も促進されます。
これは、体内に毒素が溜まることによる、様々な不調(肌荒れ・便秘・むけみ など)の解消や予防につながるのです。

自分自身が本来持ち合わせている潜在能力や創造力を高めてくれます

リフレクソロジーにより10のエネルギーゾーンの流れがスムーズになることは”真の癒しの能力が引き出されること”につながります。
結果として、自分自身が気付かずにいた(もしくは、気付かないようにしていた)本当にやりたかったことや、人生においての目的など、魂の底から湧いてくる欲求や能力に気付くようになり、実行する活力も与えてくれます。

スキンシップによる信頼感が得られることで人間関係が豊かになります

肌と肌の触れ合いや足を触られるという行為そのものは、自分が受け入れられているという安心感を生みます。
通常、この安心感は無条件でその人を信頼することにつながります。
ギクシャクしている夫婦関係、家族関係、友人関係などを修復し、お互いの信頼を自然なかたちで回復するのにとても役立ちます。
心を込めたリフレクソロジーは、物を買い与えるよりもはるかに深い信頼関係を築くのです。
また、自分が孤独にさいなまれたときは、リフレクソロジーを受けるのをおすすめしています。