東京の出張マッサージ【VenusSpa東京】では、セラピストを募集しております。
出張マッサージ【VenusSpa東京】では、送迎ドライバーを募集中です。

Blog記事一覧 > > 出張マッサージのお役立ちコラム26

出張マッサージのお役立ちコラム26

2018.06.14 | Category:

花粉症
花粉症は、花粉やダニなどのハウスダストにより引き起こされるアレルギー疾患で、くしゃみ、鼻水、鼻づまりや目のかゆみなどの症状があります。ハーブティーではアレルギー症状をやわらげるエルダーフラワーにペパーミントをブレンドします。鼻の症状が重い場合はペパーミントを多めにします。ビタミンCを豊富に含むローズヒップをブレンドするとより効果的です。

東京の出張マッサージ「Venus Spa東京」の花粉症

抗ダニ作用をもつユーカリの精油で、芳香浴や蒸気吸入を行うのもよい方法です。外出時にはマスクにユーカリの精油を1滴たらす方法もあります。
目のかゆみにはローズの濃い浸剤を冷やしたもので冷湿布すると鎮まります。
根本的に体質を改善するには、グリーンナッツ(インカインチ)油やヘンブ油でオメガ3系脂肪酸を摂取し、1年を通して冷たい飲料やファストフードを避け、和食(ご飯食)を基本とした食生活に切り替えます。さらに、血液を浄化し、体質を改善するハーブとして知られるネトルを、冬の終わりからハーブティーやサプリメントで摂る方法もあります。

 

アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎は、遺伝的な素因やストレス、それに食生活などが複雑に絡み合って発症し、1年を通してよくなる時期と悪化する時期を繰り返します。植物療法では、こうした広い視点に立ちながら、日常生活に支障がない程度に症状をコントロールすることを目指します。
ハーブティーでは、体質を改善するネトルや消炎作用をもつジャーマンカモミールに、ストレスに対する抵抗力をつけるローズヒップをブレンドして使います。ジャーマンカモミールやフエンネルなどをブレンドしたアンデスの「カチャマイ」というハーブティーも試してみるとよいでしょう。

東京の出張マッサージ「Venus Spa東京」のハーブティー3

炎症体質の改善には、オメガ3系脂肪酸を含むグリーンナッツ(インカインチ)油やヘンプ油を使いますが、月見草油が効果を示す場合もあります。入浴はストレス解消にもなるので、ローマンカモミールの精油と自然塩でバスソルトを作り、楽しみます。スキンケアについては、ローズウォーターで保湿したあと、皮脂に近いマカデミアナッツ油を薄く塗ります。ローズウォーターに植物性グリセリンを少量加えて保湿性を高めたものや、カレンデュラ軟膏を使ってもよいでしょう。食生活については、冷たい飲料とファストフードを避け、和食(ご飯食)を基本にします。

花粉症とアトピー性皮膚炎について効果のあるハーブや精油オイルについてご説明しました。
出張マッサージをご利用するお客様の中にも、花粉症とアトピー性皮膚炎でお悩みのお客様はいらっしゃいます。そんな時は、出張マッサージの「Venus Spa東京」の出張マッサージを呼んでください。
マッサージで癒されるのは、もちろんですが、日本人の女性セラピストがハーブやオイルのご説明をきちんとおこない、症状に合った施術を施します。
東京で出張マッサージをお求めなら「Venus Spa東京」にお任せください。

東京で出張マッサージのご依頼なら【Venus Spa東京】

店名
Venus Spa 東京
所在地
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-24-11
電話番号
03-4405-9605
メールアドレス
info@venusspa.jp

出張マッサージ【VenusSpa東京】のトップへ戻る