東京の出張マッサージ【VenusSpa東京】では、セラピストを募集しております。
出張マッサージ【VenusSpa東京】では、送迎ドライバーを募集中です。

出張マッサージのVenus Spa東京 > > 出張マッサージのお役立ちコラム24

出張マッサージのお役立ちコラム24

2018.06.11 | Category:

今日はこれから、多くの女性の悩みである「肥満・むくみ」についてお話していきます。さらに「肉体疲労・貧血」についてもまとめてみましたので、出張マッサージをお探しの方は自分に当てはまるものがないかも確認してみてはいかがでしょうか。

肥満・むくみ
肥満は、美容面だけでなく、高血圧や糖尿病に直結するため、生活習慣病予防の面からも防ぐことが大切です。こまめな運動によってカロリー消費を高めるとともに、いくつかのハーブティーが役立ちます。
まず、甘いものが好きな人は、食前にマルベリーのハーブティーを飲むことで、余分な糖分の吸収を抑えることができます。つぎに、油を摂ることが多い人には、肝臓や胆のうの働きを高めるアーティチョークやダンディライオンのハーブティーが有効です。むくみには、スギナやクミスクチンなどの利尿ハーブティーがよいでしょう。運動前にマテのハーブティーを飲むことで、脂肪の燃焼を促すこともできます。

東京の出張マッサージ「Venus Spa東京」のハーブティー2

脂質代謝に関わる月見草油のサプリメントを食後に摂る方法もあります。気になる部分にオイルマッサージを行う方法では、引き締め効果のあるサイプレスや、体内の老廃物を排出するジュニパー、それに交感神経を刺激してエネルギー代謝を促すグレープフルーツの精油がよく使われます。
「やけ食い」という言葉があるように、食べ過ぎの背景にはストレスの問題が潜んでいます。したがって、心地よい香りでストレスを解消する方法も有効です。

肉体疲労・貧血
肉体疲労の解消には、オイルマッサージやアロマバスが有効です。
筋肉の活動を高めるローズマリーの精油や、筋肉のクールダウンに役立つラベンダーの精油を使ってオイルマッサージを行います。そして1日の終わりには、シャワーを浴びるだけでなく、入浴し、就寝前にローマンカモミールの精油を使ってオイルマッサージを行うと、質の高い睡眠が得られ、翌日までに疲れを取ることができます。

東京の出張マッサージ「Venus Spa東京」のオイルマッサージ

肉体疲労の背景に貧血がある場合は、それを解消する方法を取り入れることも必要です。貧血のうち、鉄分の不足によるものを鉄欠乏性貧血といいます。
原因には、食事からの鉄分の供給不足や吸収力の低下、出血による損失が考えられます。

鉄分が多いハーブは、ネトルとマルベリーですが、鉄分の吸収はビタミンCによって高まるので、ローズヒップとブレンドしたティーにするとよいでしょう。マルベリーには生命力を高めるミネラルの亜鉛も豊富に含まれています。南米の強壮ハーブであるマテや滋養強壮に役立つマカのサプリメントを利用する方法もあります。

 

「肥満・むくみ」・「肉体疲労・貧血」にお悩みの方は、Venus Spa東京の出張マッサージで癒されてみては如何でしょうか。
直後に治りはしませんが、何回か続けて効果のあったオイルで出張マッサージを受ければ、必ず変化があるはずです。
日本人の女性セラピストがオールハンドにてオイルマッサージをおこないます。

東京で出張マッサージのご依頼なら【Venus Spa東京】

店名
Venus Spa 東京
所在地
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-24-11
電話番号
03-4405-9605
メールアドレス
info@venusspa.jp

出張マッサージ【VenusSpa東京】のトップへ戻る