東京の出張マッサージ【VenusSpa東京】では、セラピストを募集しております。
出張マッサージ【VenusSpa東京】では、送迎ドライバーを募集中です。

マッサージとは

マッサージとは何か

マッサージとは、手を使う接触による施術のことを言います。
ときに足や肘や前腕などを使って行なうこともありますが、基本的には手をつかって施術します。
なでる、こするな色々な動作があり、そういった動作を行ないながら皮膚の上を移動し、筋肉に圧力をかけます。
精神鎮静効果や刺激効果があり、またエネルギーの注入を意識して施術すると、体、心、頭、感情のすべてに影響を及ぼします。
マッサージの歴史はかなり古く、古代から療法として人々の畏敬を集めてきました。
ローマ人、古代エジプト人、ギリシャ人にとって気持ちよさを与えるだけでなく、不調を癒し、健康を維持する療法でした。
日本、インド、中国では、マッサージは医療全体のなかでとても重要で大事な役割を担っています。

マッサージの効果

実のところ、マッサージ療法で主役を担っているのはマッサージそのものではありません。
マッサージは手を使って体を刺激し、機能の正常化を促すだけ。言い換えると、施術者も治療行為をしているのではなく、体が治療に向かうよう、糸口を与えているに過ぎないのです。
マッサージには、筋肉のコリをほぐしたり、筋肉の調子を整えて正常に維持したり、リンパ液や血液の循環を促すなどの効果があります。
過度の運動や、運動不足だと、筋肉には乳酸、二酸化炭素、尿素といった老廃物が溜まります。緊張を感じたときも同じです。
そのようなときマッサージを行なうと老廃物、なかでも乳酸の排出が促進され、筋肉が緊張から解放されたときに機能が正常化するのです。

マッサージは、神経にも影響を与えます。
ようするに自律神経系に作用し、癒しの感覚を与えるのです。

リラクゼーションの施術を受けると、からだの感覚神経末端が刺激を受け、中枢神経系経由で脳に伝えます。
そうすると体全体に効果が効いてきて、ストレスによる影響はなくなります。
また、マッサージのリラクゼーション効果は、さらに自然な呼吸法の腹式呼吸を引き出すため、腹部の臓器機能が高まります。
さらに老廃物が体に溜まったことによって生まれた疲労やストレスがなくなり、新陳代謝を促します。

マッサージは、関節まわりの繊維組織にも影響をあたえます。
マッサージは決して何にでも効く万能薬というわけではありませんが、リラクゼーション効果がとてもに高く、体が本来持っているバランスを回復させます。
残念なことに多くの人は、不調になったあとにマッサージに興味を持つのですが、マッサージには予防効果もあるのです。

マッサージは誰のものか

マッサージを受けるのには、一般的には体力や年齢は関係ありません。

人間にとって肉体的な肌と肌の触れ合いは大事なことです。
生まれて最初に経験することのひとつであり、人間の欲求のひとつでもあります。
体に触れられると、人は自分が必要とされていると感じます。逆にスキンシップがないと、内に引きこもります。
大きなショックを受けた人や、スキンシップの機会がない人にマッサージがよく効くのはそういう訳です。
肌と肌の触れ合いはコミュニケーションの一手段であり、肯定の動作であり、気持ちの表現。
相手を個人として認め、自信や自尊心を与えます。

世の中にはますます刺激があふれ、人の感覚は鈍化しています。
現代は頭が体を凌駕した時代です。
そんななかでマッサージは意識を体に向けさせ、体の存在感を強める役割を果たします。
日常感じることのない心地よさを味わうことができるのです。

また、マッサージを受けると、ばらばらだった体の各部がひとつにつながるような感覚が生まれます。
また体表面がはっきりと意識され、地に足がついた感じがします。
マッサージを受けると、自分が無条件で世話をされているという気がしてくるでしょう。

また、マッサージには体の機能のバランスを回復する働きがあります。
刺激が過剰なときは精神鎮静効果を与え、不活発なときは刺激効果を与えます。
また背中や肩の痛み、生理痛、咳、頭痛など、特定の症状にも効果があります。
不調や怪我などの回復途中でも効果があるでしょう。

ただしこれは「治療」とは異なり、とくに慢性的で重症な疾患の場合は、専門の検査と意見が必要です。
マッサージを運動の前に使うと、ウォーミングアップになります。
運動のあとで行なうと、クールダウンになり、筋肉リラックスさせ、翌日の筋肉痛を防いでくれます。

筋肉の調子を整える効果があるため、マッサージはフィットネスや美容プログラムでも使われています。
また、マッサージにエッセンシャルオイルを組み合わせると、細胞の再生を促し、皮膚の弾性を回復する効果があります。
太りすぎや、スタイルに自信がないなどの理由で、マッサージの受療を避けている人がいますが、実際に受けると、またく違った気持ちになるでしょう。
緊張や凝りは、私たちが考える以上に多くの不調を引きおこします。

現代人の多くは、何かのストレス症状に苦しんでいます。
ストレスが肉体的緊張となって現れたものが筋肉の凝り。
精神的過活動や不安といった形でも現れます。

これらの症状はすべて体の機能を阻害します。
ストレスがある人なら誰でもマッサージをおすすめします。
マッサージは緊張による体への影響を軽減し、頭と感情を鎮静化、生命力を回復します。
人と触れ合い、人から世話を受けることは、ストレスの解消につながります。

心と体にはこのように深いつながりがあります。
体の健康は心の健康を促進し、心のリラックスは体の機能を高めてくれるのです。

※当店ではリラクゼーションを目的とした施術をご提供しております。 医療行為等は一切行いません。


出張マッサージ【VenusSpa東京】のトップへ戻る